2006年の釣果

最新版は
下へ進む

年も押し迫った12月30日に湾を横断

2006年より雨晴マリーナに船籍を移しました


伏木、雨晴マリーナ方面

2006. 1. 9   釣果無し

今日はヒドイ二日酔いで海に出ました


1月21日 6:40 日の出

大瓶ビールのようなマイカです

新しいGPSプロッタも付きました

一夜干し



1月29日イカ釣りです

けっこうな、大漁でしたよん

沖漬けも作ってみました

60杯といったところでしょうか

ゲストの坂口氏も満面の笑みがこぼれ嬉しそう

この日生れて初めてのイカ釣りだそうです


2月11日(土) 
天候は最悪、 雨風強し。
でも、大漁でしたよ〜ん。

今回は、
行きつけの寿司屋に持ち込んで
美味しく頂きました。

オニカサゴの活き造り

オニカサゴのにぎり

メダイのさしみ

その他、から揚げ、アラ汁、塩辛、テンプラ等で
大満足の夜でした。


2月19日(日)最高のお天気、ベタなぎ

オヤジ二人の世話焼きに徹しました。

目標も達成! 良い釣りでした


2月26日

惨敗!

雨、雨でした

もう・・・・・帰ろ・・・・・。。


5月5日 晴 風強し 

キャンプをして楽しみました

サシミと潮汁にしました

うどんで〆ました。


5月14日 晴 風弱し 釣り日和

アフトステーションを追加しました。

バツグンの威力です!

10年来の大漁だと思います。\(⌒◇⌒)/

オニ退治は



5月21日 快晴 波無し

AM4:20マリーナ出港

とにかく、気持ちよく走りました

5:00頃釣り開始。

大漁といかないまでも、

充分楽しめました。



オキバチメの小気味良いアタリが
忘れられません。

一杯、飲み過ぎてしまいます。


5月28日  雨

時化てきたので大急ぎで帰りました

6月11日 風無し ベタ凪

アジを求めて、帆走するも姿なし

底ものネライに。

鬼ごっこをして遊びましたぁ

怒って睨んでいます!

オニカサゴのみの釣果



次回につづく



夏イカが来たというので

イカ釣りに。


AM3:50 出港

真っ暗

高岡の関さん遊漁船はもう釣っていた!

6月18日 風無し ベタ凪

船中 90杯 でした        他に六紋銭、ミギス

カレイの空揚げ

夏イカの煮付け

沖漬けの冷凍輪切り

8月13・14日 恒例キャンプ  雨晴マリーナ

終日穏やかな釣り日和


マゴチとキスの活造り

楽しいキャンプでした。

岩ガキ

近くの「伏木港」に

南極観測船 「しらせ」 砕氷船

が一般公開!  からエントリーしました。

雨晴マリーナに所属している

    ボートオーナーの集まり がありました。

懇親会で盛り上がり楽しかったですよ。


一人一人、自己紹介。
ボート管理をしていらっしゃる田辺さん
全員の名前、顔、ボートを把握している。お仕事とは言えアッパレ!

   
     初めてお会いしてから親しみがあると
感じましたが・・……
  「グッさん」山口智充 ものまねタレント
       に似ていると思いませんかぁーー?


料理は「船盛り」まで付いてお値打ち!
 味も申し分無し。

   ちなみに「ものまね」は出来ないそうです。


翌朝、AM5:00 釣りに出港。


今期、  初物の 「アオイイカ」 Get!

2006. 9. 9

いつも、
釣りバカ航海日誌
ご訪問、
ありがとうございます。
海でお会いしたら
よろしく。


 お世話になった「女岩荘」のご主人。

10月15日

釣り中の写真は撮り忘れました

お造りの画像のみ




10月23日
姪とマイクら家族が「釣り」をしたいと一泊で出掛けたが。

御覧の通り朝から「時化」

記念撮影をして

にんにん電車で帰っていきました。

                    おわり。

10月29日

久しぶりの良い天気に恵まれ、AM6:00出港

フクラギをジギングで狙うもまったく反応無し
次の群れが湾に入らなければ望めないだろう

モンジくんが遅れてきたぁ

2匹掛けたが、後が続かず断念
今年は数がほんとうに少ない。残念

定置網近くで「シブコ」

潮目に沿って走っていたら
「ナブラ」発見!
ジグをキャストしたら
シイラ
さんが遊んでくれた
周りを何十匹もに囲まれたが
次のヒットは無かった。

越前クラゲを
いじめて
一日を終了。